若葉マークのビットコイン初めて日記

初めて「ビットコイン」をはじめることにしました。その日記です!

今後のビットコインの見通し(管理人の妄想)

  

8月15日のビットフライヤーの公式twitterの投稿 

 

今日の12時代に50万円目前となったビットコインは、

その後急激に値段を下げ

 

私が今このブログを更新している23時15分現在で約445000円となり

約12時間で10%の下落をした。

   

ここ最近の値上がりは日本人がけん引しているそうだが…

CryptoCompareのデータによると、日本円のビットコイン取引量(過去24時間)がドルやウォンを抑えて堂々の1位にランクインしています。

日本は仮想通貨大国。ビットコインの取引量は全世界の40%以上で世界一に。 | リップル通信 (8.14更新)

 日本人にとって50万円というのが大きな壁になったのではないか?と個人的に妄想。

4000ドルを突破しても続伸する的な記事も見たが、ここまで日本が影響が大きいとなると50万円という心理的な線が働いたといえるのではないか?という仮説を立てよう

 

まー、検証はできるかどうかはわからないが…。 

ここまで一本調子で上がると、チキンレース的な感じになってきたのかな?と

 

 

ビットコインは仮想通貨の基軸通貨として流通しており、

ビットコイン自体の流通も一般的になってきているというニュースも出ていますが、

もう一方でアルトコインがどんどん産まれてきているというわけなのですが、

アルトコイン自体が流通するためには、基軸となる仮想通貨が必要、

ビットコインリップルはその役目もになっている。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

つまり、アルトコインが流通するためには基軸となるビットコインリップルなどの

主要な仮想通貨を買って日本円などの既存の通貨に両替する必要があり、そのために

そのいくつかの仮想通貨が上がっていく、特にビットコインの集中しているのが

現状といえると思われる。

  

出来ては消えるアルトコイン。正直いくつかのアルトコインの立ち上げ話があるから

わかないかということも身近にあったりする。

その辺は、後日に書くとして…。

 

結果何が言いたいかといえば、タイミング的な調整もあると思われるが、

仮想通貨市場の基軸通貨のいくつか、特にビットコインに関しては

基本は上げ基調は続くと思われるというはなしである。